HOME > コンセプト > 安全・安心のまちづくり > 第1回検討会 結果報告

第1回検討会 結果報告

【女性と子どもの安全を考える】第1回検討会結果報告

【女性と子どもの安全を考える】第1回検討会 3月29日(日)開催

 

福岡県の犯罪発生の状況、地域の防犯ボランティアのみなさんの活動実態の情報交換など、

活発な意見が交わされました。

 

講師:郷田真樹弁護士(福岡県安全・安心まちづくりアドバイザー)

 

パネラー:永渕美法(ヒューマン・エンパワーメント研究所代表)

村田朋子(イーサン・マネジメント研究所代表)

 

活動発表:別府校区安全パトロール隊
     福岡大学ななくま元気にするっ隊
     http://blog.goo.ne.jp/nanakuma-genki

 

アンケート結果

 

《この検討会でどのような気づきがありましたか》

・様々な活動をされている方がいて、日々の私たちの安全が守られているのだと感じた

・人を守る、街を守るために、いろんな取り組みがあることを心強く思った

・警察と地域の密着が重要だと感じた

・防犯パトロールの効果が分かった

・学生等の取り組みが分かった

・散歩中などでも意識を向けることが大切

・人と人が関心を持ち合うことが大切だと感じた

・家族間のコミュニケーションから地域のコミュニケーションへと向上させていくべきだと思った

・性犯罪の未然防止と認知件数の増加(届け出る勇気)のために、女性向けの啓発はもちろん、男性に対しての啓発もセットで必要だと感じた。男女が同じ認識で性犯罪を見ることが性犯罪を減らすための第一歩だと思う

・子どもの非行は根本から解決しないといけないと感じた

・多種多様な犯罪があることが理解できた

・児童や生徒が性的被害に遭う時間帯が思っていた時間帯と違っていた

・地域ごとにがんばっておられる様子が分かって良かった

・地域によって問題が様々である事が分かった

・加害者もまた傷ついて生きていると思うので、加害者を増やさない働きも大事

 

《取り組まれている防犯活動をお聞かせください》

・地域巡回パトロール(青パト・徒歩)

・登校時の旗振り、見守り

・交通安全期間中の任意でのパトロール

・「子ども110番の家」増設活動

 

《今後取り上げたいテーマをお聞かせください》

・子ども(中高生)の居場所

・若い人におこっていることを多くの人に知ってもらうこと

・女性が社会で認められるようなもの(会社でやりたいことができる立場づくり等)

・防災

・犯罪別にした安全対策(データ等資料として)

 

《ご意見・ご感想をお聞かせください》

・防犯も人間関係が大事なことだと思った

・福岡県のニュース(犯罪件数など)を多くの人に知ってもらうことも防犯になると思った

・意見交換会では地域安全に対する思いを色々な人から聞くことができて有意義だった

・最後の意見交換も含め非常に勉強になった

・今回の公演内容を市民へPRして頂きたい

・貴重なお話をありがとうございました

・いい会でした。ありがとうございます

・私の周りにはこのような活動をしている方を知らなかったが、同じ県内に活動されている方がいると分かって、改めて一人でも動くことは大事だと思った

・まずは知ることが大事だと思う

 

ご協力くださったみなさま、ありがとうございます!
この場をお借りしてお礼申し上げます。

主催者(合同会社イーサン・マネジメント研究所)


102.jpg

 

 
 
ご依頼・お問い合わせはこちらまで
  • 【電話】092-791-9968
  • メールでのお問い合わせ
  • 営業時間 / 9:00~18:00(月曜日~金曜日)定休日 / 年末年始・祝日休
  • ※イベント等で不在の場合があります。

広報室長のひとりごと

イメージ  
イーサン・マネジメント研究所の看板犬兼広報室長、イーサン♂。犬から見た人間の世界の様子をつぶやきます。
>> 詳細ページへ
イーサン。アイズ

お問い合わせ

  • 【電話】092-791-9968
  • 【FAX】092-510-0479
  • 営業時間 / 9:00~18:00(月曜日~金曜日)
  • 定 休 日 / 年末年始・祝日休
  • ※イベント等で不在の場合があります。